アンプルールの3つのポイントが話題

トップページ > アンプルール > アンプルールの3つのポイントが話題

アンプルールの3つのポイントが話題

ブライトニング成分として注目されているハイドロキノン

肌のくすみ防止やシミ対策としてのハイドロキノンは効果絶大な反面、酸素や光に対して不安定な弱点を持っています。アンプルールに配合されている「新安定型ハイドロキノン」は従来のハイドロキノンより酸化しづらい性能をもっており、湿度や熱にも耐性があります。この新安定型ハイドロキノンを2.5%と高配合した美容液なのです。

ハイドロキノンの誘導体の役割を持つアルブチン配合

アルブチンという成分は、メラニン生成を促すシロチナーゼ酵素の働きを抑制しながら新安定型ハイドロキノンの効果を高め、シミやくすみに時間差でアプローチします。また、α-リポ酸と、ペプチド成分の「クインテシン」が環境ダメージにさらされた肌を本来の明るさ・弾力へと導き、すこやかでみずみずしい肌へと生まれ変わらせてくれます。

肌の環境を整えることで新安定型ハイドロキノンの効果アップ

ラグジュアリーホワイトの美容液は、美白成分であるアルブチンがメラニンの生成を抑制し、日中もシミの原因にアプローチします。さらに二種類のビタミンC誘導体や「セレブロシド」「酵母エキス」「ヒアルロン酸」などの保湿成分が、紫外線や乾燥などのダメージを受けた肌に潤いを与えて肌本来の透明感を引き出します。