なぜビタミンC誘導体は美白成分と言われるの?

トップページ > ビタミンC誘導体 > なぜビタミンC誘導体は美白成分と言われるの?

なぜビタミンC誘導体は美白成分と言われるの?

ビタミンCは色素沈着防止など様々な効果が期待される成分なのですが、酸化しやすく、水に溶けると活性を失ったり肌への吸収がされにくいなど弱点が多い成分でもありました。その弱点部分を改良したのがビタミンC誘導体なのです。


ビタミンC誘導体はどんな働きがあるのか
メラニン色素の生成の抑制
抗酸化作用が強くアンチエイジングの働きがある
コラーゲンの生成を高める


メラニン色素生成の抑制と同時に色素を還元する作用があるので、 即効性があると言われています。コラーゲンの生成も高める効果でやけどの痕を消す治療にも使われるため、ニキビの痕のへこみを改善する効果も期待できそうです。


ビタミンC誘導体は、厚生労働省がその効果を正式に認めため医薬部外品として販売できる有効成分となっています。

美白を目指す方にとっては、今一番有効な美白成分はビタミンC誘導体と言えるのです!

ビタミンC誘導体配合の1番人気化粧品は?
ハイドロキノンも配合で美白効果絶大!